福岡スクールオブミュージック様
Pyramix & VCube HDシステムとTangoコンソールを導入
福岡スクールオブミュージック様では、リアルタイム・バーチャル・ビデオシステムの一部として、VCubeとPyramix +Tangoコンソールのシステムを使用されています。

バーチャル背景やバーチャルシステムで使用する元となるビデオデータは、従来より使用されていたFinalCut Pro で行います。

FinalCut Pro で制作されたデータはVCubeへと送られ、演者はVCubeの再生するビデオを見ながら演技を行います。それをカメラで収録し、バーチャルミックスされた最終形のビデオをもう一台のVCubeで録画します。

オーディオは再生側のVCubeやCD/MDなどからPyramixへと送られ、Tangoコンソールでミックスした音が演者にプレイバックされます。また、演者がつけたマイクからの音もミックスされ、録画側のVCubeに録音されます。


Copyright DSP Japan Ltd. All rights reserved.