エンジニアのGary LuxがSparkling HornsにVanguard 「V4」マイクを選択/ゴールデングローブ賞(2020年)

LAレコーディングの第一人者 Gary Lux 氏(ジャネットジャクソン、マンハッタントランスファー、ベンハーパー、アッシャー、スティングなど)は、27年にわたってゴールデングローブ賞放送の音楽を録音しています。

ゴールデングローブの放送中に聞かれる音楽はすべて録音済みで、ショーにはライブ オーケストラはありません。今年、音楽監督のジェフ・ストラドリング氏(The Romanoffs、Mad Men、The Dark Knight Rises…)によって作曲された楽曲は、ノースハリウッドの Sphere Studios で録音されました。

素晴らしいサウンドの大きな部屋、LA一流のスタジオ ミュージシャン、ヴィンテージの Neve 8078コンソール、そして Vanguard Audio Labs の V4 FETコンデンサーマイクを備えたスタジオは類を見ません。

「ショー ミュージックではトランペットは一般的にリード楽器ですから、音に輝きが必要です」とラックス氏は説明します。「ミュージシャンの音を正しく録音するためには、マイクはフォールドせずにSPLをすべて処理する必要があります。私はサックスにV4を使いました。実はすべての金管楽器と木管楽器はV4でした。このマイクはオープンで存在感があり、素晴らしいと思います。」

Vanguard V4は、大口径のマルチパターンFETコンデンサーマイクです。古典的なFETマイクの特定の特性を念頭に置いて設計されましたが、最新の録音環境の要求を満たすために最新の技術も利用しています。極薄の3µmエッジ終端カプセルダイアフラムは非常に感度が高く、独自のハンドチューニングプロセスで色付けしています。カプセルは、最小限の内部反射となるよう、開いた織りのヘッドバスケットに取り付けています。

過去数年間、ラックス氏はこのアプリケーションによく知られているドイツ製ビンテージ FETマイクを使用してきました。今回もその由緒ある古いマイクとV4のA / Bテストが12月30日のセッション中に発生しました。 「しかし、最初のテイクの後、V4を選択することはわかっていました」。

ジェフ・ストラドリング氏は「素晴らしい音だ!」と同意しました。














Vanguad 「V4」 FETコンデンサーマイク




左: ジェフ・ストラドリング氏(音楽監督)
右: ゲイリー・ラックス氏(エンジニア)






関連リンク
Golden Globes: https://www.goldenglobes.com/hfpa
Sphere Studios: http://www.spherestudios.com/
Gary Lux: http://www.garyluxmusic.com/
 


 Back


  ディーエスピージャパン株式会社
Copyright © DSP Japan Ltd. | All Rights Reserved