MERGING:Hapi/Horus用AD+DAモジュールの新シリーズ「ADA8S」「ADA8P」を発売開始

Hap /Horus用の新しいマルチチャンネルのAD+DA拡張基板として、「ADA8S(PCM: ~192kHz)」および「ADA8P(PCM,DSD256/DXD)」モジュールが発売開始されました。

ADA8S/ADA8Pモジュールは、8チャンネルのMic/Line InputおよびLine Outputを装備しており、装着するとHapiを最大16チャンネル、Horusを最大48チャンネルのアナログ入出力までに拡張することができます。

またADA8S/ADA8Pには、Anubisプリアンプと同様の*第3世代デュアルゲイントポロジーが採用されており、高いオーディオクオリティを備えています。

詳細スペックにつきましては製品ページをご参照ください。




最近開発された デュアルゲインパス テクノロジー により、Anubis および ADA8S/ADA8Pモジュールは、従来のマイクプリアンプやADコンバーターと比較して、ダイナミックレンジにおいて前例のない仕様に到達しました。 この新しいテクノロジーを以前の設計やサードパーティのギアと比較のために、オーディオファイルとFFTとしてノイズフロア比較した結果をWebサイトに掲載しました。

What Is Dual Gain Path Technology?

新しい ADA8S および ADA8P モジュールは、それぞれ 最大192kHz(ADA8S)および DXD / DSD256(ADA8P)で動作します。 これらの新しいリモート制御のマイク/ライン入力および出力カードは、優れたAnubisプリアンプから発想を得た第3世代のデュアルゲイントポロジーを用いた設計であり、オーディオ品質の妥協を一切許しておりません。 最近ストリーミングしましたウェビナーで、Merging社社長のClaude CellierがデュアルゲインADトポロジーを説明するのをご覧ください




関連リンク
MERGING 製品情報: http://www.dspj.co.jp/products/Merging/Horus&Hapi_spec.htm#ada8
 


 Back


  ディーエスピージャパン株式会社
Copyright © DSP Japan Ltd. | All Rights Reserved