革新的な技術でスタジオ, オフィス, アパートの低周波ノイズを打ち消す「AVAA C20」

PSI Audioは、AVAA C20で音響機器に革命を起こしました。発売以来このシステムは、世界中のスタジオやリスニングルームで邪魔なルームモードを除去してきました。近年そのユニークな機能原理により、アプリケーションはプロ オーディオをはるかに超えたものとなっています。

AVAAは「壁がある」という条件のもとで、ボイラー室や機械室、レストランやクラブなど、あらゆる場所の音響特性を改善することができます。AVAA C20 アクティブ ベーストラップは、ロンドンの地下鉄による低域公害をも解決しました。このシステムとその優れた技術的成果は、今後も広く応用されていくことでしょう。


AVAA - Boiler Room


音響学的に言うと、私たちの住む世界には「壁」という問題があります。「壁」は風雨や外敵から身を守る一方で、音波の動きを妨げ、反射や干渉, 共鳴を引き起こします。

聴覚スペクトルの低域はエネルギーが大きく減衰時間が長いため、従来のパッシブ アコースティックでは多くのスペースと材料が必要となります。これが PSI Audio がAVAA C20を発表した際に大きな波紋を呼んだ理由です。また、その用途がプロ オーディオの分野を超えて「壁」の音響効果に悩まされている全ての場所に広がっている理由も説明できます。


ランブル除去
AVAA C20は、PSI Audio社が開発したコンパクトで革新的なソリューションで、取り組むのが難しいとされる15〜150Hzの周波数帯域の処理を行います。アナログ アクティブ技術の使用により、同じ周波数帯を扱う従来の多孔質吸収体よりもはるかに少ないスペースで使用できます。

その巧妙な技術は、特定の共振やDSP, 反響音なしで動作するため、遅延が無く、校正も不要です。共鳴している音波を部屋から吸い取るだけなので、その結果は1つのリスニングスポットに限定されるものではなく、部屋の全体的な音響性能が改善されます。部屋のモードが消え、ゴロゴロした音がなくなり、部屋の中の音の総エネルギーを減らすことで、よりシャープで正確な低音、よりクリアな中音、より鮮明な高音が得られます。これほど効率的なデバイスであれば、すぐに人々がリスニングルームの最適化以外の用途を見つけ始めたのも不思議ではありません。



ボイラー室の騒音が消えた

あるアパートの入居者が、ゴロゴロという音が気になると家主に苦情を言いました。苦情の原因は、アパートの2階下の小さな地下室にあるヒートポンプの騒音であることは明らかでしたが、既に騒音が外に漏れないように頑丈な壁で囲み、大きなドアで閉められていました。

騒音は50Hz程度と非常に低いため、小さなボイラー室が一種の共鳴器のような役割を果たし、増幅して堅固な構造物を介して建物全体に伝えていたのです。

このような問題に対処するには、通常、時間と予算がかなり必要となり、場合によっては建築物の改装が必要となります。ボイラー室に設置された2つのAVAAは、騒音を完全に除去し、部屋の共鳴を止め、建物全体に音が広がらないようにしてくれました。


効率的な仕事と療養のための平和と静けさ

もう一つの興味深い導入事例は、ある大学病院でのことです。大きな機械室の真下に新しいオフィスが設置されていたのですが、そこには空調機や冷却装置などの大きな機械が入っていました。事務員からはすぐに騒音の苦情が出しましたが、オフィスも機械も必要です。

テストのためにAVAA C20を4台導入したときの期待は大きかったわけではありません。その部屋で稼働している大きなモーターに対して、小さなデバイスがどのような効果を発揮するのか?

ブラインドテストを行った結果、答えは明らかでした。マネージャーが日中にAVAAシステムのスイッチを入れたり切ったりして、事務員が騒音に耐えられない時に報告するようにしたのです。案の定、AVAAが作動しているときは苦情の報告はありませんでした。

継続的な騒音がどれほど不快で有害であるかをご存知でしょうか。PSI Audio AVAAにより事務員だけでなく、おそらく病院の多くの患者も、治療中に騒音を我慢しなくて済むようになりました。


雰囲気作り:クラブ・レストラン
レストランやクラブなどでは、音響にあまり力を入れていないことがあります。その結果、見た目は良くて居心地の良い場所であっても、客が言葉を理解するためにはお互いに大声を出さなければならず、全員が大声を出しているという事実があります。

壁からの中高音域の反射が問題になることもありますが、多くの場合、蓄積された低音の響きが、そのエネルギーレベルによって高音域を覆い隠してしまいます。これは、ラジオやDJ、バンドの生演奏など、音楽ソースがある場合に特に顕著です。

このような空間にAVAA機器を配置することで、スピーチの明瞭度が大幅に向上し、さらには共振が抑えられるため、近隣住民への配慮にもつながります。


ロンドンの地下鉄でもAVAAが活躍
PSI Audio AVAA C20の大きさで、ロンドンの地下鉄の振動を抑制したことは非常に素晴らしいことです。

地下鉄の上にマンションを建てた後、住人はすぐに低周波の騒音に悩まされるようになりました。それも地下鉄からの直接的な騒音ではなく、2つの駐車場フロアと建物自体で増幅された音が気になったということです。

4台のAVAA C20を適切な場所に設置することで、上階のアパートの騒音が大幅に軽減され、非常にリーズナブルな予算で住民の生活の質を向上させることができました。


革新的な技術と精密な製造 - PSIオーディオ
PSI Audioは、アクティブ・ベロシティ・アコースティック・アブソーバーAVAA C20の開発にあたり、音を消すためにまったく異なるアプローチを取りました。大量の材料を使用したり、特定のポジションでしか機能しない逆位相の音を加えて音を無効にするのではなく、この新しいシステムは音響インピーダンスを制御します。基本的には、壁に仮想の穴を作り、問題のある低音域の共振周波数を吸い込むブラックホールを作ります。

この様なシステムを作動させるためには、DSPを使うことはできません。DSPの起こす遅延は目的を完全に打ち砕いてしまいます。

アナログ回路で実現するためには、非常に正確な品質コントロールが必要となりますが、PSI Audioはその品質コントロールで世界的に知られています。PSIオーディオの製品は、スイスグレードの精密さで知られており、すべてのスピーカーとAVAA C20は、出荷前に自社の無響室で測定され、校正されています。

スイスの技術者によるハンドメイドで、革新技術と完璧なクラフトマンシップが融合した、最も印象的な製品を生み出しています。



AVAA Family



関連リンク
AVAA 製品情報: http://www.dspj.co.jp/products/PSIAudio/avaa-c20.html
 


 Back


  ディーエスピージャパン株式会社
Copyright © DSP Japan Ltd. | All Rights Reserved