CompanyProductsClientsNewsSalesSupport
 
マイクロソフト社 Windows XPのサポート終了について

各マスメディアでのニュースで既にご存知の方もいらっしゃるかと存じますが、マイクロソフト社のWindows XP製品のサポート期間は、2014年4月9日をもって終了となります。

サポート終了後は、既知のセキュリティの問題に対する更新プログラムが提供されないため、継続して使用すると、ユーザー様の環境がセキュリティ面で脆弱性を持つ可能性があります。

また、ラインセンス認証においてのトラブルが起こった場合につきましてもサポートが受けられなくなります。


◆マイクロソフト社 Window XPサポート終了 特設サイト


上記サポート期間が終了後、ご使用中のシステムでこれに起因する不具合が発生した場合、弊社では対応できかねますので、予めご了承ください。

また、PCパーツの故障などにおきましてもWindows XP対応の部品が入手できない場合は修理不能となりますので、併せてご理解ください。


これに伴いまして、弊社ではWindows XPをご使用中のユーザー様へ、Windows 7への移行をお勧めしております。

Pyramix製品やVCube製品におきまして、Windows 7の環境へ対応するためには現行バージョン(Pyramix v8,VCube v4)へアップグレードしていただく必要がございます。
Windows 7への移行をご検討される場合には、システムによりご提案内容が異なりますので、詳細につきましてはご相談ください。


消費税率の引き上げも同時期(2014年4月)に予定されており、2014年3月期にはご注文が集中し、ご希望の納期に添えられない可能性がございます。

対象のお客様は、どうか早期のご計画をお願い申し上げます。

Back
Copyright© DSP Japan Ltd. All Rights Reserved.