Products
 



Products


ネットワーク・オーディオ I/F
Horus
Hapi
 
Pyramix
Pyramix Virtual Studio
ソフトウェア・パックの構成
Windows OSとの互換表
Pyramix専用シャーシ

ラウドネス・メーター
Pyramix V9.0のハイライト
Pyramix V8.1のハイライト
Pyramix V8.0のハイライト

VS3プラグイン
3rdパーティ VS3プラグイン
VSTプラグイン対応

Pyramixネイティブ
 
Ovation
Ovation
 
VCube
VCubeシステム
 
Audio Magic Ring
AMR


Pyramix V8.1 のハイライト
DSD256 (11.2MHz/1bit) & DSD128 (5.6MHz/1bit)をサポート

Pyramix 8.1はHorusコンバーターと組み合わせることで、世界初のDSD256をサポートします。

Quad-DSDと呼ばれるDSD256はSACD(DSD64)の4倍およびCDの256倍の解像度となる11.2MHzで動作します。

また、DXD 352.8/384kHz、DSD64およびDSD128(Double-DSD)もサポートします。
 
 

 
バックグラウンド・レコーダー&ポストエフェクト・レコーディング

新たに“バックグラウンド・レコーダー”機能が追加されました。簡単なセットアップで最大4つまでのレコーダーを作成することができ、トランスポート画面から操作することができます。

また、ミキサーのストリップ毎に個別設定が行える“ポストエフェクト・レコーディング”機能が追加されました。
 

 
プリバッファー・レコード

従来までは録音のスタート部分を録りこぼしてしまった場合、その時間を取り戻す方法がありませんでした。新しく追加されたレコードのプリバッファ機能は、最大60秒前までの情報をバッファして確保します。

レコーダーがオンラインになると、バックグラウンドで自動的にプリバッファが作動します。

 
 

 
メディア・ベースで記録できるマーカー機能

メディア・ベースでマーカーを管理することができるようになりました。テイクを作成する際に、録音したテイクに対する評価(格付け)やコメントなどを直接Mediaファイルにマーカー情報として加えることができ、テイクをタイムライン上のどこで編集することになっても情報が保持できます。

クリップ上にはテイクに対する評価の情報が“ライン”で表示されるためタイムラインでの視認性も高く、テイクを区別したり選択したりといった編集スピードの向上にも役立ちます。


    ミキサーおよびコントロール・サーフェスからのHorusマイクプリアンプ制御

HorusはWebインターフェイスを介してリモート・コントロールが行えるよう設計されていますが、Pyramix 8.1ではより分かりやすく簡単なコントロールができるようになりました。Pyramix 8.1では、Horusに搭載されたAD8およびAD8Pモジュールのマイクプリアンプの各パラメーターを、ミキサー上から直接コントロールすることが可能です。また、マイクプリ設定はプロジェクトのミキサー情報として保存することができ、次回セッションを開く場合でも簡単にリコールすることができます。
 
 
  ミキサー・ストリップの設定によるファイル保存

従来のバージョンにおいて、録音を“トラック毎に1つのファイル”で保存する方法と、“インターリーブ”で保存する方法がありました。Pyramix 8.1では、録音するミキサー・ストリップのタイプによって保存ファイルを分けるオプションが追加されました。このオプションにより、MonoチャンネルはMonoファイル、StereoチャンネルはStereoファイル、MultiチャンネルはMultiファイルで保存することができます。
   
  BWAVファイルでISRCをサポート

BWAVファイルのメタデータにISRCコードの埋め込みが可能になりました。
これよって、情報レベルが標準のCDマスターと同じとなり、英:Music Producers Guild(MPG)とMergingチームは、ダウンロード配信の新しいマスター規格としてこれを実施します。
    

  Prosoniq MPEX4 & Diracプラグイン

ストレッチおよびレンダー機能において、高品位なProsoniq / Diracのタイムストレッチとピッチシフト・ツールを使用することができます。Diracオプションを使用するには、ソフトウェア・オプションが必要です。既存のTCEXオプションを使用している場合は、自動的にMPEX4へアップデートされます。
   
  Pro ToolsからHorusマイクプリアンプをコントロール

Pro Toolsのエディット画面内からHorus のMic Preセクションをコントロールすることができます。
この機能は、Pro Tools HDおよびPro Tools Nativeシステムの両方で動作します。

TOPへ



Copyright© DSP Japan Ltd. All Rights Reserved.





 
 



Products


ネットワーク・オーディオ I/F
Horus
Hapi
 
Pyramix
Pyramix Virtual Studio
ソフトウェア・パックの構成
Windows OSとの互換表
Pyramix専用シャーシ

ラウドネス・メーター
Pyramix V9.0のハイライト
Pyramix V8.1のハイライト
Pyramix V8.0のハイライト

VS3プラグイン
3rdパーティ VS3プラグイン
VSTプラグイン対応

Pyramixネイティブ
 
Ovation
Ovation
 
VCube
VCubeシステム
 
Audio Magic Ring
AMR


Pyramix V8 のハイライト
Windows OSとの互換

Pyramix V8は、以下のWindows OSと互換があります:
Windows 7 Professional (32bit版) : MassCore/Mykerinos,MassCore/Ravenna,Native/Ravenna & Native
Windows 7 Professional (64bit版) : Native & Native/Ravenna のみ
Windows XP (32bit版) : MassCore/Mykerinos & Native

Pyramix V8は、Mykerinosカードのみのシステムをサポートしていません。MassCoreオプションの追加が必要となります。


さらにパワフルになったMassCore

Pyramix V8においてMassCoreはCPU 8コアまでをサポートするようになり、さらなるプロセッシング・パワーを供給します。また、MassCore SMPオプションを加えることで、マルチCPUへのMassCoreの割り当てをユーザー定義することができます。

Pyramix v8のMassCoreは、Cuad Core以上のCPU環境で動作いたします。現在Core 2 DuoなどのCPU環境でPyramixをご使用のユーザー様は、ハードウェアのアップグレードが必要となります。

 
   
RAVENNAサポート(MassCore および Native)

Pyramixユーザーは、MassCoreエンジン(※オプション)またはMerging社が提供するASIOドライバー(32&64ビット対応)を使用することで、 ALC NetworX社のRAVENNA規格によるIPベースのネットワークオーディオ伝送に対応することができます。

すでに20社以上のトップメーカーが参入し対応製品が発売されているこのRAVENNA規格は、レイヤ3ネットワークを使用して100チャンネル以上ものオーディオをリアルタイムかつ超低レイテンシーで伝送することが可能です。

   
Horusコンバーター – ネットワーク・オーディオ・インターフェース

Horusは、Pyramix(MassCore)およびネイティブ向けの新しいネットワーク・オーディオ・インターフェースです。2Uのユニット一台で最大200チャンネル(@1FS)もの入出力を実現できるほか、DXD/DSD256にも対応することが可能です。

標準でRAVENNA入出力ポートを搭載しており、Pyramix v8などのRAVENNA対応機種とギガビット・イーサネット・ネットワーク経由でオーディオ信号のやり取りが行えます。

   
オートメーションの改良

オートメーション機能は、オペレーションがより充実し、より迅速に活用できるような改良を常に心がけています。オートメーション機能は、オペレーションがより充実し、より迅速に活用できるような改良を常に心がけています。主に、ソース&ディスティネーション・モードでの編集に関連した設定やVCAフェーダーに関連した機能が追加されました。

   
PanNoir – パンニング・プラグイン

ダイレクトマイクやペアマイクの使用によって生じる位相ズレの問題を、手軽かつ効率的に解決することができる革新的なVSTプラグイン“PanNoir”がフリー・プラグインとしてPyramix V8に付属します。

   
サーチ・エンジンの改良

V8では検索ツールの全体的な速度や機能性の向上が実現されています。

   
ミキサーの改良

ミキサー画面においてストリップへプラグインをインサートする際に、ミキサーを再構築する時間がかからなくなりました。
  

TOPへ



Copyright© DSP Japan Ltd. All Rights Reserved.