Products
 
 
 
 




ONE OF A KIND


レコーディングからライブ、アルバムのマスタリングまで、卓越したオーディオ精度とコントロールを実現



 NEW! 2021.05
Music Mission」をリリース!


ST2110, ST2022-7 および NMOS IS-04/IS-05 に準拠した「MERGING+ANUBIS SPS」はこちら




 

  
 MERGING + ANUBIS

柔軟性、パワー、そして品質を、どんな課題にも指先で対応します。


Merging社の30年にわたる開発のすべてが、このAnubisに凝縮されています。このコンパクトなAD/DAは、ハードウェアを変更することなくミッションを遂行できるコンフィギュラビリティが特徴です。新開発の32bitデュアルプリアンプ、驚異的なヘッドフォンアンプ、長年のオーディオマニアの経験から生まれたD/Aコンバーター、そして25年間のDAWデザインから生まれたパワフルな低レーテンシーミキシングエンジンを搭載しています。ソフトウェアによる独自のモジュラー方式を採用したAnubisは、まさにONE OF A KIND(唯一無二)のデバイスです。
CREATING   REHEARSING   PERFORMING   RECORDING & MASTERING   BROADCASTING
 CREATING

ミュージシャン,プロデューサー,ホームレコーディストのための中心的存在であり、プロジェクトのあらゆる段階でAnubisを活用することができます。

" Anubis/Music Mission "は、音楽制作のための私のスイスアーミーナイフです。このようなコンパクトなインターフェイスで無限の可能性を秘めています。どこで仕事をしていても、どんな状況でも、接続して、実行して、信頼しています"
Toby May - Songwriter/Musician/Producer
HOME STUDIO

Anubisは、スタンドアローンでもDAWとの同時使用でも、フロントエンドの信号処理が可能です。また、Music MissionのDSPエンジンと組み合わせることで、超低遅延でのモニタリングやトラッキングが可能です。

一人でのホームレコーディングや複数のパフォーマーによるレコーディングセッションに必要なセンド,キュー,スナップショット,エフェクトをすべて備えた驚異的なパフォーマンスを誇るビッグミキサー。MIDIキーボードを接続し、楽器を録音し、低レイテンシーミックスのバランスを取り、パフォーマーのキューを作り、お気に入りのエフェクトチェーンを使用し、それらをAnubisミキサーでルーティングします。

驚異的なA/D性能と139dBのダイナミックスレンジ、0~78dB(ブースト)のゲインスケールを持つ無色透明なプリアンプです。このD/Aテクノロジーは、あなたのレコーディング、ミックス、マスタリングにふさわしい音をお届けします。
REVIEW

" スタジオでの驚異的なオーディオクオリティは、ライブやストリーミングのシナリオに移行し、DAWを経由したりバイパスしたりしながらFXを使用することができます。超低レイテンシーのミキシングは、シンガーやミュージシャンに無敵のタイミングを与えてくれます。この非常にポータブルなボックスは、私のスタジオサウンドのセットアップをそのままステージに持ってくることができるので、私のパフォーマンスを完全に変えてくれます。これこそがAnubisの魔法です。"

Estelle Rubio
Producer, remixer and singer/songwriter - London
CREATING   REHEARSING   PERFORMING   RECORDING & MASTERING   BROADCASTING
 REHEARSING

完全にポータブルでスタンドアロンなAnubisは、デスクトップ・インターフェースに限定されません。Anubisをいつでもどこでも持ち歩けます。自宅での作曲、自宅でのプリセット作成、リハーサルスペースでのオーバーダブ録音。
REHEARSAL SPACE

ネットワークを必要としない完全なスタンドアローン運用で、タブレットはすべて高解像度ディスプレイ「Anubis Touchscreen」から操作できます。どこにいても "Mix in the Box from the Box "を実現します。

複数のCUESに対応しているので、準備,ミックス,CUESのコントロール,それらのモニター,パフォーマーとの会話ができ、内蔵のEQ,ダイナミクス,リバーブを使ってアーティストから最高のパフォーマンスを引き出すことができます。

AnubisのTFTやリモートコントロールソリューションを使って、すべてのミックスやモニターをローカルにコントロールできます。I/Oを追加するのも簡単で、AES67インターフェースを追加するだけでAnubisをフルコントロールすることができます。
REVIEW

" AnubisとそのMusic Missionは、単なるオーディオインターフェイスではありません。これは完全なポータブルミキサーであり、余分な機材を用意することなくリハーサルやパフォーマンスを行うことができます。
モバイルセットアップでのレイテンシーについて、そのダイレクトミキサーは前代未聞であり、レイテンシーが全く聞こえないライブの救世主です。

Guy kaye - Pro guitarist & Montreal Mixart Studio co-owner.
Youssou N'Dour, Cirque du Soleil, Baaba Meal, The Voice, multiple tours and TV shows.
CREATING   REHEARSING   PERFORMING   RECORDING & MASTERING   BROADCASTING
 PERFORMING LIVE

Anubisをステージに持ち込んで、曲やミックス,セットアップのスナップショットを呼び出しましょう。Anubisは、EQ,Dynamics,Reverbをコントロールして素晴らしいパフォーマンスを実現するための "Access All Areas "パスです。素晴らしいパフォーマンスは、良い環境から始まります。
LIVE STAGE

複数のAnubisやAES67対応機器をネットワークで接続し、コンサートやライブレコーディングを行うことができます。

信頼性と堅牢性に優れ、AoIP統合が容易で、完全なスタンドアローン運用に対応しています(PC,Mac,タブレットは必要ありません)。ステージの入力をIP経由でFOHに送信したり、ワンマンショーのように、フットスイッチでスナップショットを呼び出して自分で操作することもできます。

すべてのAnubisには、高品質のEQ,リミッター,コンプレッション,ゲート,エクスパンダーを備えたフルダイナミクス,そしてリバーブが内蔵されています。さらに、これらのエフェクトは、チャンネル,パラレル,または出力バスに適用することができます。
REVIEW

"ANUBIS Music Missionは素晴らしい!驚くべきMergingサウンド、簡単に拡張できるI/O、そして非常に柔軟で直感的な拡張可能なミキサーです。Missionは、FOH、ブロードキャスト、モニターをミックスするために必要なすべての機能をコンパクトなスタンドアローンで備えています。最高品質のマイクプリとコンバーター、優れたEQとダイナミクス、そして複数のバスを備えています。私のGIGケースには欠かせません。"

Carig Doubet
FOH:
Michael Bublé, Selena Gomez, KD Lang, Prince
Recording credits:
Nirvana, Ozzy Ozbourne, Janet Jackson, Rage against the Machie.
 
CREATING   REHEARSING   PERFORMING   RECORDING & MASTERING   BROADCASTING
 RECORDING & MASTERING

内蔵されたMonitor Missionにより、夢のような高度なモニタリング機能をすべて実現しました。マルチチャンネル対応、ベースマネージメント、ソース/モニターコントロール、ダウンミックス、フレキシブルなルーティング。世界で最も透明感のあるAD/DAです。最終的なマスターは、スピーカーでもヘッドフォンでもより良い音になります。
.
MIX & MASTER

192kHz(Anubis Pro)、最大352.8kHz/DXD/DSD(Anubis Premium)のハイサンプリングレートに対応した驚異的なクオリティ。

複数のスナップショットで、セッションの設定を呼び出すことができます。

RAVENNAやAES67のI/Oを使用して、イマーシブオーディオフォーマットを簡単にモニター・コントロールすることができます。

マルチタッチディスプレイ、またはタブレットやWebブラウザでのリモートコントロールにより、デスクトップの設置面積を小さくすることができます。

柔軟なトークバックとGPOオプションにより、セッションのあらゆる側面を管理できます。
REVIEW

" 私は、モバイルミックス用の高品質でコンパクトなコンバーターとヘッドフォンアンプを探していました。Anubisはその条件を満たしている上に、必要不可欠となる豊富な機能を追加してくれました。素晴らしいプリアンプと、自分の要求に合わせて調整できるタッチスクリーン。このような機能セットと品質を備えた製品は市場にはありません。

Shane Shanahan
Westpoint Sudios, London
- Noizy, Ms Banks, Abra Cadabra, Little Mix
CREATING   REHEARSING   PERFORMING   RECORDING & MASTERING   BROADCASTING
 BROADCASTING

ANUBISは、ST2100-30、ST2022-7(SPS版)、NMOSに準拠し、ネットワーク上の256×256のAES67ストリームを監視・管理することができます。その日のニーズに合わせて、Monitor MissionやMusic Missionを呼び出すことができます。
ON-AIR, DATA CENTER, POST

AoIP規格に対応しているので、放送スタジオのOBバンや編集室にも最適です。Anubisのコンパクトさと頑丈さは、ロケーションレコーディングやライブイベントの監視に理想的なチョイスです。ST2022-7,Virtual Machne,NMOSをサポートするMADインフラストラクチャ・パックを使用すれば、大規模なAoIPネットワークの導入において、費用対効果の高い効率的なインターフェースとなります。

映画やテレビのポストスタジオに最適な多数のサラウンドフォーマットに対応し、バスマネージメントのサポートとクロスオーバーを内蔵。ソースとモニターのコントロールに加え、オンエアモニタリング用のストリームリスナー機能を搭載しています。
REVIEW

" NEP the Netherlandsでは、集中制作プラットフォームにAnubis, Anubis SPS, Hapi, MacOS AES67ドライバーなど複数のMerging製品を使用しています。これらの製品の選択は、主に品質と機能性を基準に行われましたが、Anubis SPSは、音質,サイズ,互換性,ST2110-7など、放送の高品質基準を満たすために容易に導入できる機器です。”

Dennis Uiterwijk
NEP The Netherlands
 
 
"
小さくても、驚くほどパワフルなシステムコントローラーとインターフェース、そして驚くほど素晴らしいプリアンプを備えています。

- Hugh Robjohns | Sound On Sound -

 MODEL - Anubisのバリエーション

MERGING + ANUBIS
Anubisのハードウェアを紹介ビデオでご覧ください。


Anubisには2つのバリエーションがあります。「MERGING+ANUBIS」と「MERGING+ANUBIS SPS」です。SPSは冗長性や外部スイッチを排除するための追加のネットワーク接続を提供し、Anubisは接続の信頼性を高めるためにEtherConコネクタを提供します。モデルの選択は、お客様の使用目的によって異なります。他のMerging製品と同様に、どちらのバージョンもProとPremiumがあります。192kHzまでの作業であればPro、DXD/384kHzやDSDで作業する場合はPremiumが必要になります。
 

 MISSION - モジュラー方式のアプリケーション

録音からマスタリングまで、プロフェッショナルの現場には様々なミッションがあります。
MERGING+ANUBISは、インストールするソフトウェアにより操作するミッションが変化するスタンドアロンのコンパクトな装置です。


その日のミッションが素晴らしいミックスを作ることであれば、Monitor Mission」でリファレンスモニター,ニアフィールド,ヘッドフォン,ソース,サラウンドミックス,ダウンミックスなどのモニタリングを完全にコントロールできます。バンドの録音や次のライブのためのリハーサルがミッションの場合は、「Music Mission」で超強力・超低レイテインシーなミキサーをコントロールして、各ミュージシャンに個別のキューミックスを送ります。MERGING+ANUBISでは、ユーザーがタスクに合ったMission Controllerアプリを選択することができます。

 
MUSIC MISSION

どこへでも持ち運べるパワフルで機能豊富なローレーテンシーミキサーを想像してみてください。すべてのI/O接続とすべてのミキサー機能をタッチコントロールできることを想像してみてください。

それぞれのバンドメンバーに個別のキューミックスを供給することを想像してみてください。

これがお気に入りのDAWのフロントエンドとバックエンドだと想像してみてください。

これだけの能力を、DAWなしでステージ上で発揮することを想像してみてください。

Anubisはサンプルレートに関わらず、夢にも思わなかったような高品質なオーディオを実現します。他のMerging I/Oユニットを追加すれば、Anubisからの完全なコントロールを維持したまま、システムが瞬時にモンスターへと拡大します。これこそが「ネットワーク」であることの本当の意味です。

夢を見る必要はありません。Music Missionはそれ以上のことができます。
 

 

THE MIXER
ミキシングコンソールをベースにしたMusic Missionは、フルミキサーと超低遅延DSPミキシングエンジンをAnubisに内蔵し、DAWやタブレット、外部プログラムを必要とせず、AnubisのTFTから完全にコントロールすることができます。

充実したミキサーなど

上から下までフルチャンネルストリップ。プリアンプ,EQダイナミクスリバーブセンドAuxそしてパンソロソロPFLミュートリンキンググループ化ネーミングなどの機能をローカルおよびリモートでコントロールできます。

Music Missionには複数のミキサーが搭載されており、演奏者のキューやプログラムに対して1~5種類のミックスを作成することができます。柔軟なバスルーティングにより、異なる入力ソースや独自のミックスバランスを任意の出力にルーティングすることができます。

また、18個のスナップショットが追加され、ミキサー,マスター,ソング,セットアップを保存して完全に呼び出すことができ、ミキサーレイアウトをカスタマイズすることも可能です。

一人で音楽活動をしている人も、プロのエンジニアも、どんなスキルの人でもMusic Missionを簡単に操作できるようにしました。

 

MONITORS & CUESUES
Music Missionでは、Ref, Dim, Mono, Downmix, 専用のモニタリングミュートなど、必要なモニタリングコントロールをすべて備えています。また、2.1と2.2のクロスオーバー付きのA/Bスピーカーセットとヘッドフォン用の内蔵クロスフィードにも対応しています。

パフォーマーのキューを自在にコントロールできる高度なモニター機能。

アーティストのキューを作成してモニターしたり、任意のミュージシャンや全員と一度に対話したりすることができます。Music Missionには、大規模なコンソールと同等のモニタリング機能が搭載されています。

Anubisの超低遅延キューミキサーは、ミュージシャンが安心して最高のパフォーマンスを発揮するための完璧なツールです。キューは、レコーディング,オーバーダビング,ライブ,自主制作番組の配信などに使用できます。

私たちは、理想的な機能セットでモニターを行い、ミキサーからの出力を完全にコントロールしながら、あらゆる出力を聴くことができるようにしました。

 

BUILT-IN EFFECTSUES
すべてのAnubisには、最高のPCM周波数で動作する3つの高品質なエフェクトが無料で含まれています。これらのエフェクトは、ストリップ,バス,リターンなどのモニタリング,レコーディング,ライブパフォーマンスに適用され、18種類のエフェクトスナップショットからいつでも呼び出すことができます。

MERGING+EQ:
Anubis Music Missionの4バンドEQは、世界中で高い評価を得ているPyramix EQ-Xをベースに開発されており、最大DXD(352.8kHz)のサンプリング周波数でExtream Definitionフィルタリングを実現しています。
すべての入力(ローカルまたはピアード)、またはすべてのバス出力(ヘッドフォンやルームコレクションなど)にEQを適用することができます。
21種類のEQインスタンスを任意のサンプリングレートで使用可能。

MERGING+DYNAMICS:
●Anubisの内蔵FPGA Dynamicsセクションには、マルチモジュールが搭載されています。1×ゲート、1×コンプレッサー、1×リミッターを直列に組み合わせることができます。各モジュールはそれぞれ独自のパラメータ値を持っています。
出力バスやストリップチャンネルを制限したり、ドラムをパラレルにコンプレッションするなど、様々な機能があります。
DYNAMICSは、モニまたはステレオモードで動作可能(リンクDyn)
1FS(44.1/48kHz)で64個のDYNAMICSインスタンスを使用可能

 

BUILT-IN EFFECTSUES
MERGING+REVERB:
演奏者に安心感を与える理想的なステレオリバーブです。超低レイテンシーのミックスで、ボーカル,ギター,ドラムなどにリバーブをかけることができます。シンプルで使いやすいインターフェイスからパラメータを入力して、演奏者に空間の広がりを素早く与えることができます。ディフュージョン値を低く設定すると、リフレックス効果が高まり、ディレイとして機能します。パフォーマーのCUEに最適なソリューションです。超低レイテンシーでCUEミックスにエフェクトをかけたり、チャンネル入力にイコライゼーション、コンプレッション、リバーブをかけて完璧なリスニング環境を与えることで、アーティストの最高のパフォーマンスを引き出すことができます。これらのエフェクトは、スタンドアローンで使用することもできますし、DAWにルーティングしてレコーディングやループバック処理のアプリケーションに使用することもできます。


3 SENDS for Externals
ユーザーはお気に入りの外部ハードウェアを使用することもできます。Music Missionには外部機器用の3つのSENDSが用意されているので、それらを素早くミキサーに統合し、どのチャンネルストリップにもそれらのエフェクトを適用することができます。

 

PEER & UNITEES
ネットワークオーディオインターフェースであるAnubisは、従来のUSBやThunderboltを用いたオーディオインターフェースに比べて、より柔軟な対応が可能です。

AoIP機器をネットワーク上に追加するには、従来のデイジーチェイニングだけでは不十分です。.

すべてのミッションには、ネットワーク上の任意の場所にあるI/Oを、迅速かつシンプルな方法で Expend, Monitor, Mix, Routeするためのツールが含まれています。さらに素晴らしいことに、これらの作業は1台のAnubisから行うことができ、スタンドアロンのデバイスを相互に接続して運用することもできます。


Audio over IPを指先でタップするだけで簡単に

Anubisのピアリング機能を使えば、指でタップするだけでAnubisのI/Oを拡張することができます。

UNITEはドライバーに搭載されている自動AoIPストリームパッチ機能で、AoIPの知識や追加のアプリケーションを必要とせずに、Anubisとシステム/ドライバー間でI/Oストリームを素早く接続することができます。 UNITEを使えば、デバイスのI/Oストリームを接続してワンクリックですぐに運用することができます。

Music Missionは、AoIPインターフェースを追加すると、Anubisミキサー内で48入力チャンネル、24出力まで拡張することができます。
 

 
MONITOR MISSION

ソフトウェアベースのMissionのコンセプトは、非常に汎用性が高く、高度に専用化されたアプリケーションを設計することを可能にします。

モニターミッションは、すべての音楽・録音スタジオの中心的なノードであり、その卓越した音質は、すべてのマスタリングスタジオの必須条件を満たしています。

数多くのサラウンドフォーマットに対応しているので、映画やテレビのポストスタジオに最適です。また、AoIP規格に対応しているので、ブロードキャストスタジオやOBバン,編集室にも最適です。

Anubisはコンパクトで頑丈なので、ロケーションレコーディングやライブイベントのモニタリングにも最適です。
 

 

MONITOR SYSTEMES
モノラルからイマーシブなセットアップまで、Anubis Monitor Missionはオーディオモニタリング業務の中心となります。タッチパネル式TFT,専用ボタン,エンコーダーにより,スピーカーシステム,ヘッドフォン,キューなどの基本的な機能から高度な機能まで、ダイレクトにアクセスできます。32の出力チャンネルすべてに、メータリング,バスマネージメント,ルームコレクション,ディレイ,ダウンミックスなどの機能を搭載しています。オーディオI/Oチャンネルは、ピアリングを介してHorusやHapi,AES67/RAVENNA機器など他の機器に拡張することができます。

レコーディング時には、演奏を正確にモニターするだけでなく、トークバック回路を完備しているため、簡単にコミュニケーションをとることができます。内蔵マイクを含むあらゆるオーディオソース(over IP)がトークバック入力として機能します。

 

MONITOR CALIBRATIONES
Anubisには、オーディオのフィルタリングやミキシングを行うためのDSPが搭載されています。モニターコントローラーでは、部屋の補正,低音の管理,アクティブチャンネルのスピーカーのフィルタリング,ヘッドフォンの調整など、様々な場面でフィルターが活躍します。各出力チャンネルはパラメトリックEQで調整でき、視覚的で正確な調整が可能です。

それぞれのスピーカーセットでは、バスマネージメントを有効にして、出力チャンネルを共有または分割することができます。これにより、あらゆるスピーカーシステムのセットアップに柔軟に対応できます。例えば、LFEチャンネルをスピーカーセットAのサブウーファーにルーティングし、同じサブウーファーでスピーカーセットBの低音コンテンツを駆動することができます。

フィルタリングに加えて、スピーカーの位置調整や映像の同期のために、32の出力チャンネルに最大200msのディレイを加えることができます。

 

SOURCES SELECTION, SUMMING & AUTO-DOWNMIXES
スピーカーセット、ヘッドフォン、キューのいずれでモニタリングしても、フォーマットに関係なく利用可能なソースを聞くことができます。オートダウンミキサーにより、聴きたいフォーマットに合わせて再生することができます。モノラルから、Dolby 9.1.6,Auro,NHK 22.2まで対応しています。

Anubisは、ネットワーク上に存在するRavenna/AES67のストリームを、ソースとして設定することなく「オンザフライ」でモニターすることも可能です。これは大規模なAoIPネットワークを監視するのに最適です。

DSD/DXDなどの先駆的な技術における30年のリーダーシップにより、究極のデジタルオーディオサミングをモニターボックス内で実現しています。

ビジュアルオーディオメーターページでは、モニター/ソース名,チャンネルセット,トリム,パッチ,ピークなど、Anubis内のすべてのオーディオの概要を確認できます。

 

BEYOND AUDIOES
音質や機能性は製品の核となるものですが、それに加えてAnubisは以下の機能も備えています。

Webリモートアクセス
Protools / Pyramixからのプリアンプ・リモートコントロール
Recライト,トーク,プリセットリコール,サブウーファーカットなどのGPIO
AnubisのMIDI I/Oは、ネットワーク上のDAWにローカルMIDIポートとして表示されます。
Instant save/recall
JSON REST APIによるフル・リモートコントロール

 

IN THE FIELD
Monitor Missionのモジュール性と汎用性は、さまざまな使用例で証明されています。ここでは、このMissionが予想外の方法で使用された例を紹介します。

ミキシングデスクから数千キロ離れたジャーナリストのオーディオターミナルとして
大規模ネットワークシステムでのAoIPスニッファーとして
オーケストラの録音環境で、指揮者の近くで
e-sports環境でのマルチプレイヤーのカムとハブ
JSON REST APIによる完全な遠隔操作
AD/DAコンバーターの品質と、DXDやDSDなどのあらゆるオーディオフォーマットへの対応が評価されたハイエンド・ハイファイの世界

 ANUBISの使用例

MERGING+ANUBISによるセットアップ例


ここでは、プロのスタジオのセットアップで使用される図の例を紹介します。Anubisは小型なので、ロケ先にコントロールルームを持っていくことも可能です。
 
典型的なMUSICセットアップ

Stereoスピーカー,Altスピーカー,2.1および2.2のセットアップのためのすべてのモニタリング機能
MIDI I/Oサポートまたはフットスイッチサポート,2 x 高品質ヘッドフォン,内蔵トークバックなど。
外部インサートやセンドに対応し、アナログ機器をAnubisの内蔵ミキサーやマスターに統合することができます。

Note: RAVENNA/AES67デバイスを追加することで、I/Oを拡張可能。
 

 
典型的なMONITORINGセットアップ

高度な機能ですべてのモニタリングをコントロール
設定可能なソースとモニターセット
2x 高音質ヘッドフォン,2x トークバック サポート
モニターEQ,ベースマネージメント,ディレイ,トリム,サミング,ダウンミックスなど

Note: RAVENNA/AES67デバイスを追加することで、I/Oを拡張可能。
 

 
MULTIPLE PERFORMERセットアップ-1

多人数のパフォーマーがそれぞれのAnubisを持つ設定(個別のスタジオブース)
エンジニアはフォールドバック・ミックスを各演奏者に配信し、それぞれのAnubisでバランスを取ります。
各パフォーマーは、自分の入力をフォールドバックミックスに混ぜることで、自分のCUEコントロールを行うことができ、より多くの処理能力(リバーブ,EQ,ダイナミクス)を活用することができます。
このセットには「Music Mission」がお勧めです。

Note: この使用例は、Liveでも適用可能です。
 

 
MULTIPLE PERFORMERセットアップ-2

1台のAnubisで最大4つの入力を同時に録音し、すべてのパフォーマーにCUEを作成して配信することができます(1台のAnubisで5×CUESに対応)。
さらにI/Oが必要な場合にはネットワーク上にRAVENNA/AES67インターフェースを追加し、パフォーマー(ドラム)を追加することもできます。d
エンジニアは演者全員のCUEミックスを用意して配信し、演者はそれぞれスマホやタブレットを使って自分のCUEミックスのバランスを調整します。

Note: この設定にはMusic Missionを推奨します。
 

 
SURROUND & ATMOSサポート

RAVENNA/AES67機器を追加することで、モニター出力やソース入力を拡張可能
22.2までのサラウンドに加え、5.1.4, 7.1.4から9.1.6までのすべてのAtmosに対応しています。
すべてのスピーカー、またはそれぞれのスピーカーのモニタリングコントロール
ダウンミックス,スピーカーアライメント,EQ,バスマネージメントに対応した完全なモニタリング機能を備えています。

Note: このワークフローにはMonitor Missionを推奨します。
 

 
簡単に拡張できるI/O

RAVENNA/AES67対応機器を追加すれば、すぐにI/O数を増やすことができます。
I/Oを自在にコントロールできます。
MonitorミッションとMusicミッションの機能セットは、これらの追加I/Oにも適用されます。

Note: すべてのミッションに対応
 

 
ANUBIS SPSモデルで簡単に拡張できるI/O

RAVENNA/AES67対応機器を追加すれば、すぐにI/O数を増やすことができます。
スイッチモードを内蔵しているため、小規模なシステムではネットワークスイッチが不要です。

Note: すべてのミッションに対応
 

 
ST2022-7シームレスな保護スイッチング

Anubis SPSは、ST2022-7クラスCおよびNMOSに準拠し、2つのネットワークポートを備えています。
AoIPストリームの監視・管理に最も効率的で費用対効果の高いソリューションを提供します。
SMPTE ST2110: Anubis SPSは、JT-NMの厳しい要求を満たし、自己認証されています。
 

 
ANUBIS SPSセットアップ

Anubis SPSは、ST2022-7のリダンダントモデルの代わりに“スイッチ”モードで使用することができます。
DAWをHorus, Hapi, Anubisに接続するだけのシナリオでは、ネットワークスイッチの必要性がなくなります。
スタンドアロンでもI/O拡張が可能な拡張性の高いソリューション
リモート操作によるクイックアクセスが可能

Note: すべてのミッションで利用可能
 

 
UTINE & PEERING,AoIPへのイージーパス

AnubisとMerging Driverがあれば、RAVENNA/AES67のネットワークストリームの接続を統合し、簡素化することができます。
UNITEはAoIPストリームの自動パッチング機能で、ワンクリックでAnubisとシステム/ドライバー間のすべてのI/Oを接続することができます。
ネットワーク上にMerging RAVENNA/AES67インターフェースを追加したり、Anubisに直接接続することでI/Oを拡張することができます。

Note: すべてのミッションがPeeringに対応しています。
 

 
DRIVERS FOR ALL

Mergingでは、さまざまなプラットフォームに対応したドライバーを提供していますので、PC, Mac, LinuxのどのシステムでもAnubisを動かすことができます。
PC: Merging Audio Device (MAD)
MAC: RAVENNA/AES67 Virtual Audio Device (VAD)
Linux: RAVENNA/AES67 ALSA Audio Driver
 

 
MUSIC MISSION
MONITORING SUPPORT
 

 
MONITOR MISSION
MONITORING SUPPORT
 
 卓越した Anubisのスペック

オーディオの品質に関してMerging社製品は高い評価を得ています。
ANUBISの素晴らしい音質はストーリーの一部にすぎません。パフォーマンスのスペックをどうぞご覧ください。
  

デバイスの接続性

ANUBISインターフェースには、2つのアナログ高品質コンボコネクターと、フロントに2つのライン/インストゥルメント アナログ入力があります。出力には、2つの金メッキXLRと2つのTRSジャックがあります。さらに、これまでにない最高品質のアンプを備えた2つの独立したステレオ ヘッドフォン ジャックがあります。MIDI IOまたはGPIOと、最も重要なAES67/RAVENNAコネクタが装備されています。









冗長電源オプション

Anubisは、小型でコンパクトなボディにメイン電源またはPoE(Power over Ethernet)からの電源供給が可能で、信頼性の高いリダンダント電源装置として機能します。また、入力電圧範囲が広いため、バッテリーなどの幅広い電源を使用することができます。


Music MissionのFAQ


Music Missionに関するFAQはこちらをご参照ください。




ANUBISのアップグレード


Anubisを最新のファームウェアにアップグレードすると、「Music Mission」やその他のアップデート、修正版を無料でご利用いただけます。
ファームウェアとドキュメントをダウンロードするには、Anubisのダウンロードセクションにアクセスしてください。
 ページTOPへ戻る


 
  ディーエスピージャパン株式会社
Copyright © DSP Japan Ltd. | All Rights Reserved