Products
 







 
 


Ovation(オベーション)システム Ovation ソフトウェア・パック

Ovation(オベーション)は劇場でのライブイベントや生放送用に開発された、マルチチャンネルのプレイアウト(ポン出し)システムです。
音声のみのプレイアウトに留まらず、GPOやRS422(Sony P2プロトコル)、MIDIもCueとして出力が可能です。


Cueリストには、キーを押すと順番にCueを再生する『スタンダード』、キーを押すとそのCueが再生される『HotKey』、指定した時間にCueが自動再生される『タイムド』などのシートが用意されており、好きなだけCueリストを作成して、同時に使用することができます。Cueへのオーディオの割り当ては、好きなCueリストを作成し、割り当てたいオーディオ・ファイルをWindowsのフォルダーからドラッグ&ドロップするだけで行えます。

使用できるオーディオ・ファイルは、BWFやWAV,AIFF,SD2などの非圧縮ファイルをはじめ、MP3やAAC、FLAC、Ogg-Vorbisなど、ほとんどのオーディオ・ファイル・フォーマットに対応しています。 さらにオーディオ・ファイルのサンプリングレートが異なっていても、設定したサンプリングレートにリアルタイムで変換し(ファイルの書き換えレンダリングなし)で再生します。Cueに使用するオーディオは、Ovation上での編集機能に加え、ワンタッチでDAW Pyramixに貼り付けて高度な編集が可能です。


また、Ovationはサーバー機能を備えており、本体での操作はもちろん、LANに接続されたPCやWi-fi経由でタブレットなどからもWebブラウザをインターフェースとして操作を行うことができます。

PDFカタログ(英語版はこちら















Ovationデモ・ビデオ


TOPへ


Copyright© DSP Japan Ltd. All Rights Reserved.>












 
 
 
 


Ovationのソフトウェア・パッケージ Ovationの概要

Ovationには、機能や用途に合わせて3つのソフトウェア・パッケージが用意されています。

またこれらのパッケージにはPyramixと同様、Nativeパッケージに加え、それぞれ何チャンネルまでの同時出力を可能にするかにより、MassCoreのグレードが用意されています。

Silverパック
48ch(@1Fs)までの入出力に対応(MassCore) ※Native版は24chまで
VSTプラグインのサポート
MIDI,GPIOサポート
Pyramixでの高度な編集機能をサポート
Webサーバー機能はオプション
Goldパック
Silverパックの全ての機能を装備
128ch(@1Fs)までの入出力に対応(MassCore) ※Native版は96chまで
Pyramix VS3プラグインのサポート
LTC,MTC,TCP/IP,COM,RS-422,MSC,スクリプト/バッチ・ファイルのプロトコルをサポート
Pyramix Music Packのソフトウェア・パックをバンドル
Dataton WATCH OUT 5 とのシンクをサポート
Webサーバー機能はオプション
Platinumパック
SilverパックとGoldパックの全ての機能を装備
384ch(@1Fs)までの入出力に対応(MassCore) ※Native版は128chまで
SmartAV Tangoとのインテグレーションが可能
OASIS / Eucon / HUIプロトコルのサポート
EQなどエフェクトを含むシーンのスナップショットとリコールをサポート
(現在のシーンから次のシーンへ変化させる時間もプログラミングが可能)
Webサーバー機能を装備ー機能を装備

Ovationオプション・リスト(PDF
ソフトウェア・オプション パックに含まれるオプション=X
Ovationシルバー Ovationゴールド Ovationプラチナ
Ovation メディア・サーバー&シーケンサー X X X
Ovation ゴールド・オプション X X
Ovation プラチナ・オプション X
Ovation Webサーバー X

Nativeオーディオ・サポート (Pyramix LE) * * *
Pyramixバーチャル・スタジオ・コア X X
サラウンド・サウンド・ミキシング X X
ハイサンプリング・オーディオ (192kHzまで) X X
CDマスタリング + CDインポート X X
ミキサー・オートメーション X

ビデオ/TCシンクロナイザー # #
マシン・コントロール X X
リモート・コントロール (Sony P2 + Midiプロトコル) X X
リモート・コントロール (EMC) X X
リモート・コントロール (OASIS) X
GPIOサポート(別途インターフェースが必要) X X

# 別途、ハードウェアが必要となります。
TOPへ


Copyright© DSP Japan Ltd. All Rights Reserved.