Products
 



Products


ネットワーク・オーディオ I/F
Anubis

Horus

Hapi
 
Pyramix
Pyramix Virtual Studio
ソフトウェア・パックの構成
Windows OSとの互換表
Pyramix専用シャーシ

Pyramix 最新機能

ラウドネス・メーター

VS3プラグイン
3rdパーティ VS3プラグイン
VSTプラグイン対応

Pyramix ネイティブ
 
Ovation
Ovation
 
VCube
VCube
 
Audio Magic Ring
AMR



Pyramix 12.0

Ambisonic(アンビソニックス)ワークフロー:

Pyramix 12には完全なハイブリッド チャンネル ベース/アンビソニック ワークフローが含まれてお り、アンビソニックの信号を直接ミキシングコンソールでエンコード、ミキシング、回転、デコード することができます。Ambisonic Decoder は、Pyramix V12で7次までサポートされ、b <> com DecoderはPyramix ミキサーに統合されました。


VR Pack Keyライセンスがなくても、1次と2次のAmbisonic StripsとAmbisonic Groupは常にデコードされます
3次〜7次のAmbisonic StripsとAmbisonic Groupは、デコードにVR Pack Keyライセンスが別途必要です
VR Pack Keyライセンスがない場合、3〜7次のAmbisonic StripsおよびAmbisonic Groupは2次デコーダを使用してデコードされます




ミキサーの改良:

BusセクションのOn/Offボタンをマトリックスグリッドのように操作が可能です
Input Strip、Master Strip、Busそれぞれに対しマウスのJOGホイール操作をサポートしました
VCAグループやAux Groupストリップの配置をInput Strip側へ移動可能です
ルーティング画面にてSave/Loadボタンが追加され、プリセットが利用可能になりました
最新の業界標準に合わせたスピーカー・セットが追加されました(9.1,7.1.6,9.1.2,9.1.4,9.1.6)

 



Flux EVO CHANNEL & EVO IN をサポート(VS3):

EVO CHANNEL: 究極のチャンネル・ストリップ
ゲイン/ドライブ、フェイズ、コンプレッサー、EQ、ディエッサー、エクスパンダー、トランジェント/サスティン・デザイナー、直感的なインターフェイス、素早いワークフロー、シグナルフローの変更など、サウンドを意のままにコントロールできます。  

EVO IN: Stay In Phase  
ユニークかつ正確、リニアフェイズ・ローテーション機能、グループ化した複数トラックの位相を一括調整。位相の反転。丸みと暖かさを加えるソフトなサチュレーションで音源の生気を復元・保持します。  



Authoring & Album Publishing 機能の強化:

General 
従来のGenerate CD/SACD imageは新しくGenerate Masterとして改良されました
MTFF Digital Release をPyramixのタイムラインにインポートして、必要に応じてCDタグを編集することができます
新しいCDテキスト・インポート機能(CDTEXT.BIN)

 
DXD/DSD 新機能  
新しい SACD Cutting Master generation 機能  
Digital Release は、DSD128とDSD256の Edited MasterをDSD Render または Mixdown モードで作成できるようになりました。これにより、DSD128とDSD256をAlbum Publishing の入力フォーマットに設定することができます。
Album Publishing内にMeco SDM(シグマ デルタ モジュレーター)セッテイングを装備
新しく「Process DSD at original sample rate」機能が追加され、DSDレンダリングをオリジナルのDSD素材のレートで実行できます。(64Fs-DSD64、128Fs-DSD128、256Fs-DSD256)
MTFF DSD Digital Release Generation は、Album Publishing や DiscWrite にインポートできます。

 
Discwrite MTFF editing support
DiscWriteにてImageやDigital Releaseを開く際に、テキストバリデータが実行されます。エラーが発見された場合はレポートが作成されます。



 

TOPへ



Copyright© DSP Japan Ltd. All Rights Reserved.