Products
 



Products


ネットワーク・オーディオ I/F
Horus
Hapi
 
Pyramix
Pyramix Virtual Studio
ソフトウェア・パックの構成
Windows OSとの互換表
Pyramix専用シャーシ

ラウドネス・メーター
Pyramix V9.0のハイライト
Pyramix V8.1のハイライト
Pyramix V8.0のハイライト


VS3プラグイン
3rdパーティ VS3プラグイン
VSTプラグイン対応

Pyramixネイティブ
 
Ovation
Ovation
 
VCube
VCubeシステム
 
Audio Magic Ring
AMR



Pyramix(ピラミックス)バーチャル・スタジオの概要

Pyramixは、高品位なオーディオインターフェースと洗練されたソフトウェアで構成され、WindowsベースのプラットフォームPC上で動作するDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)です。

安定した汎用OS(オペレーション・システム)と驚愕のDSPパワーにより、放送局からポストプロダクション、音楽録音からCDマスタリングまで幅広い分野に対応することが可能です。

通常のPCMデジタル・オーディオの録音/編集はもとより、1ビットSACDのマルチトラック録音/リアルタイム編集、多様なフォーマットのデジタルオーディオ・ファイルのインポート/エキスポート、あらゆる映像シンク・フォーマットへの対応など、プロフェッショナルの望む“次”を実現しています。

PDFカタログ
(英語版はこちら



リアルタイム・パワーを誇るPyramix


Pyramixの編集機能は、MassCoreのリアルタイム・エンジンにより、クリップのゲイン変更やクロスフェードなどの複雑な作業もレンダリングを必要としません。

また、幅広く使用されているWAVEやAIFFファイルをはじめ、BWF / SD2 / OMF / MP3 / AC3など様々なデジタル・オーディオを変換なしでそのまま同一プロジェクト上へペーストして使用できるほか、異種フォーマット,異なるビット・レゾリューションのオーディオ・ファイル間でクロスフェードを行うことも可能です。










Pyramixは、プラグイン・エフェクターを内蔵した2D / 3Dパンナー対応のバーチャル・コンソールを装備しており、ダイナミックやリリース・モード、スナップ・ショットによるオートメーションなどが行えます。 レコーダー部の各チャンネルの入出力ルーター機能も果たすミキサーは、ドラッグ&ドロップによりライブラリーからの設定を瞬時に呼び出せるため、セッションのスタジオ移動にも柔軟に対応することができます。 フェーダーの操作を含めた全ての操作は、履歴を含めてレコーダー部に記録することができるので、クリップ移動と同時のオートメーション・データ移動や以前のミックスへ戻るなど、一体型ならではの機能も備えています。

また出力側には複数のミックス・ステージを構成することができるので、ステレオ/サラウンド同時ミックスを行うことが可能です。さらに、プラグイン・エフェクターを加えたり、フェーダー・グループを作るなど、本格的なミックスができるよう設計されています。




PyramixとMassCore(マスコア)オプション


Pyramixは、最新技術【MassCore(マスコア】の投入によって新たな時代を切り開きました。MassCoreは強力なリアルタイム・エンジンをPyramixへ供給し、さらなるチャンネル数の拡張とプロセッシング・パワーを提供します。


MassCoreはソフトウェア・ライセンスとして提供され、Core 2 Duo以降のマルチコアCPUを搭載したPyramixのPC環境において、オペレーティング・システムに依存しない、真のリアルタイム・エンジンを実現します。オペレーティング・システム(OS)によってもたらされていた「レイテンシー」と「プロセッシングの制限」を打破し、Pyramixに大規模な256チャンネル@48kHzのMixバス構造と最大384チャンネルの同時ライブ入出力(768 I/O)を提供します。また、ハイサンプリング録音やSACDプロダクションでは、最大192チャンネル@96kHz,最大48チャンネル@DXD(352.8kHz)&DSD64/128/256の同時ライブ入出力を実現します。




Pyramix(MassCore)の主な特徴

同時ライブ入出力 16〜384チャンネル@1Fs まで構成可能
編集トラック数無制限
ダイナミック及びスナップショットによる包括的なオートメーション機能
PCM 32kHz〜384kHz 及び DXD & DSDフォーマットに対応
多様なオーディオ・フォーマットに対応:
WAV,BWF,OMF,AAF,PMF,RIFF64,AIF,SD2,MP3,AC3,DSDIFF,MXFなど
各種インターチェンジ・フォーマットに対応:
OMF,AAF,XML,Final Cut XML,CMX-EDL,AES31,OpenTL,DAR,AKAI DDなど ※一部オプション対応
高度な検索機能を備えたオーティオ・メディア・ファイルのマネージメント
マルチチャンネルのVST プラグインに対応
トークバック及び外部ソースを含む “モニタリング機能”
オート・ディレイ補正機能
5.3msの低レイテンシー・モード及び1.33msの超低レインテンシー・モードを実現
ビデオ・シンク(PAL,NTSC,HDトライレベル),ワードクロック入出力,タイムコード・リーダー&ジェネレーター



Pyramixソフトウェアパックの構成

Pyramixには、ソフトウェア・オプションを用途別に集めた以下のパッケージが用意されています。


 
 
   NATIVE PRO  MASSCORE STD/PRO  MASSCORE EXT
 Max Track Count for DSD/DXD 16 16 64
 DSD Recording X X  X 
 DSD Playback X X  X 
 DXD Recording X X  X 
 DXD Playback X X  X 
 DSD Record in DXD Project   X  X 
 DSD Playback in DXD Project   X  X 
 
 
TOPへ



PyramixバージョンとWindows OSバージョンの対応
OS Ver. Native Ravenna / MassCore

Mykerinos / MassCore

Mykerinos
Win 10 (64 bit) v11〜  v11〜     
Win 7 (64 bit) v7〜v10  v9〜v10
Win 7 (32 bit)  v7〜v9 v8〜v9 v7〜v9 v7,v7.1
 
TOPへ


Pyramix専用シャーシ

Pyramixシステムは、充分なパフォーマンスと安定性、将来に渡っての拡張性を考慮して設計が施されたプラットフォーム・コンピュータに、Pyramixソフトウェアをプリインストールした【ターンキー・システム】としてご提供いたします。
 




TOPへ



Copyright© DSP Japan Ltd. All Rights Reserved.